♪♪公演付きワークショップ開催♪♪

~ミュージカル「ヘンゼルとグレーテル」出演者募集!~

6月の日曜4日間でミュージカルのメインキャストを演じよう! 

ミュージカルのキャストになってソロでミュージカルナンバーを歌いながら演じ、ミュージカル演技を体験しませんか? 6月の日曜4日間に集中して稽古に取り組み、短編ながら完結したミュージカル作品の役付きキャストにチャレンジしていただきます。(アンサンブルは出演しません。)

 

作品はミュージカル『ヘンゼルとグレーテル』です。知恵と行動力で困難を乗り越えていく妹思いの兄「ヘンゼル」、兄に励まされながら最後は勇気を振り絞る妹の「グレーテル」、自らが生きていく為に子どもを捨てることを選ぶ継母の「おかみさん」、子どもたちに愛情を注ぎつつもおかみさんに頭の上がらない「木こり」、お菓子の家で子どもたちをおびき寄せ食べてしまおうと目論む「魔女」、全編通して観客に語り掛けソロナンバーもある「語り」など、それぞれにキャラクターが立っていたり見せ場があったりで、盛り上がって芝居作りができると思います。

 

なかなかキャストとしてミュージカルを演じる機会は得られるものではありません。しかし単なるアンサンブルのような形でミュージカルに出演しても、役で演じなければ本当の意味でミュージカルを演じた感覚は持てないでしょう。日々のレッスンでは、ダンス・歌・演技など単体で行われることが多く、長年ミュージカルを学んでいながら役と向き合って手応えのある演技経験をしたことのない方が驚くほどたくさんいらっしゃいます。

 

GAPの公演付きワークショップに参加することで、これまでのレッスンの積み重ねがつながり、役を責任もって作り上げ、意識を高め、これまでミュージカル「アニー」「ライオンキング」「レ・ミゼラブル」「サウンド・オブ・ミュージック」等に合格するなど、以降の活動に弾みがでてきています。

 

益々激化しつつある各オーディションの合格率アップの為や現場でまごつかない為に、準備を万全に進めておきたいものです。舞台出演経験を増やすことも一つの実績になり書類審査で有利になります。何よりも手応えのある演技をした時の充実感を味わっていただきたいと思います。

今後の舞台活動豊かなものになるよう、お互い気持ちの入った取り組みをして充実した経験にしていきましょう。経験者も初心者も、ふるってご参加下さい!

 

日時:【稽古】6/9()6/16()6/23()

経験者中心10時半~13時半 初心者中心14時~17

【リハ・本番】6/30() 9時~18時ころ

※全日出席が基本ですが、遅刻・早退・欠席など相談させていただきます。(欠ける時間が多い場合には個人レッスンで補うことで参加を受け付ける場合もございます。)

場所:稽古・本番ともに池袋駅から徒歩5分程度のスタジオ

対象:小2~成人で、ミュージカルを自分の意思で学びたいと思っている男女。事前に配布される台本は覚え、楽譜をもとに歌の自習を一生懸命してワークショップに参加してくれる方。さらに、親子で他の参加者と協調性をもって作品作りに取り組んでいただける方。(2未満の方は、ご相談下さい。経験等によってはご参加いただけます。)

定員24名(最低開催人数6名。お申込みが少ない場合、経験者・初心者合同で稽古する場合もございます。)

締切5/31()。ただし定員になり次第締切る場合がございます。

講師:大山浩(日本演出者協会会員)

内容:①演技・歌唱基礎トレーニング  ②短編のミュージカル台本を使用した稽古 ③発表公演

参加者全員に完結した短編のミュージカル作品の役付きキャストにチャレンジしていただきます。

※経験・実力の違いに応じて指導して参ります。経験者も初心者もご応募いただけます。

※短期間で稽古しますので、発表会の仕上がりは個々の力量や努力によって変わります。

※会場は小さなスペースで、照明や装置は簡易的な上演になります。

GAPでのレッスンが初めての方は、短期間での早い進行の稽古について来られるか、オーディションの代わりに、スカイプや電話で台詞や歌を聞かせて頂きます。ご希望により事前にレッスンを入れておくのとスムーズです。

費用:一般25,000円、 レギュラー会員21,000(税込み。稽古代・公演費用含む)

●お申込みは、こちらから ↓

申込みフォーム

 

これまで開催されたGAPの公演付きワークショップ(東京開催分の一部)

 

▼舞台劇「赤ずきん」(2019年1月)

 

▼舞台劇「窓辺の顔」(20187月)

 

▼ミュージカル「みにくいアヒルの子」(20181月)

 

▼ミュージカル「ラプンツェル」(20175月)

 

▼舞台劇「セロ弾きのゴーシュ」(20177月)